2008年05月29日

チャクラについて

オーラソーマを語る上で、絶対はずせないのがオーラとチャクラ。
なのに、すっかり忘れていたチャクラについて書いていこうと思います。

チャクラとは以前書いたオーラと切っても切れない間柄。
なぜかといいますと、オーラ=生命エネルギーの
出入りする場所だからです。

チャクラとはサンスクリット語で「輪・車輪」の意味があります。
渦巻状で、とても速い速度で回転しています。
この場所がヒーリングされると、オーラも整い、
ひいては心身の健康に繋がるという訳です。

反対に、ここが疲れていたりダメージを受けたりすると、
エネルギーの流れが滞り、それぞれのチャクラの場所に対応する
体・心が正常に働かなくなってしまうのです。

また、チャクラが正常に働いていると良い気をたくさん取り入れ、
それを外に出していくために環境や運の流れなどにも影響していきます。

そしてまた、それぞれのチャクラはカラーで表されます。
見える人にはそのカラーで見る事ができるそうです。


体の真ん中に線を引いたイメージを作ってください。
表面ではなく、前と後ろも含めた中心です。
その上にチャクラは7つ存在しています。
ただし、オーラソーマの解釈では、その7つに5つを含めた、
12のチャクラがあると考えられています。




では、それぞれのチャクラについて説明します。
(チャクラは7つあります)



第1チャクラ(ベースチャクラ/基底チャクラ)

    ここはもっとも基本的なチャクラです。
    場所は生殖器。カラーはレッドです。
    人間が生きていくうえで物質的な問題を表します。
    体力、生存に関わる問題・行動力・攻撃性などです。
    

第1.5チャクラ(第1チャクラと第2チャクラの間)

    オーラソーマでのみ語られるチャクラです。
    カラーはコーラルです。
    深い内面の喜び・自己愛の学び・
    過去の虐待の問題を表します。


第2チャクラ(ベリーチャクラ)

    場所は下腹部(丹田)。カラーはオレンジです。
    テーマは依存と自立。依存ではなく、自立した上での
    助け合いの学びです。共依存ではなく相互補助です。
    また、クリエイティブなエネルギーが
    生まれる場所でもあります。


第2.5チャクラ(第2チャクラと第3チャクラの間)

    ここもオーラソーマのみで語られるチャクラです。
    カラーはゴールド。
    深いレベルでの恐怖・明晰性・本物の自信などを表します。


第3チャクラ(ソーラープレクサス/太陽神経叢)

    場所はお腹の上。胃の辺りです。カラーはイエロー。
    消化することに関係します。人生で言えば
    知性・知識の吸収、開放などがあたりますね。
    また、人間の中心にあたるので、自我・自信にも
    関係します。
    
    
いかがでしょうか?
今日はこれから出かけなくてはいけないので、
ここまでにしておきます。    

続きは今度までのお楽しみということで♪
posted by 悠未 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

携帯サイト

最近は検索サイトに登録したり、
検索そのものでも上位に上がってきたせいか、
売り込みの電話もかかるようになってきました。

その中でも一番多いのが、携帯サイト関連。
うちのサーチサイトに登録しませんか、というものです。

私たちは携帯サイトは考えていないのですが、
皆さんは携帯でお店探すことって多いんでしょうか?


私自身、ホントに少なくて。
というより、携帯すら忘れることも多いです(苦笑)
携帯依存症の人からすると、考えられないでしょうね。

携帯もあまり買い換えません。
買い換えるときは、不具合が生じたりとか
充電池の寿命とかだけ。

とはいえ、そんなに使っていないのだから、
充電池も普通より長持ちです。
しかも、あまりに携帯で連絡つかないので、
古くからの友人は家の電話にかけてきますし。

そんな私ですが、携帯で調べ物をする時もあります。


そ・れ・は・・・・食べ物屋さん!

食べるって、素敵なことですね(笑)


特に居酒屋が大好きで、軟骨のから揚げは必ず頼みます。
もちろん、コース料理も好きなんですが。

講座の後など、みんなでどっか食べに・・・となると、
講座の続きを話しながらみんなで仲良く話せるのは、
やっぱり居酒屋。

ということで、登録してあるのは「ぐるなび」と
「ホットペッパー」だけだったりします。

でも、結局検索しにくかったり数が少なかったりして、
あまり役には立たないんですよね。


そんな自分なので携帯サイトのお誘いは、全てお断りしています。


皆さんは携帯とどんな付き合い方していますか?
posted by 悠未 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

お水取りの下見に行ってきました。

なんだかずいぶんブログが空いてしまいました。


この金土日は忙しく、なかなかブログを書いている時間も
取れませんでしたね。
忙しいのは良いけど、もっとブログは書きたいのにぃ〜!
そんな日々でした。

さてさて、そんな日々をすごした後の月曜日は何をしていたかというと・・・


皆さんは「お水取り」(祐気取り)を知っていますか?
その人にとって1番良い方向・時間(年・月・時間の一致)に、その場所から出る湧き水を
頂くというものです。
その水の中には運気が入っていて、その時に対応した運が頂けるのですね。

で、今月は私ではなくパートナーのお水取りが出来るのですが・・・


お水取りの指定時間が午前3〜5時の間。



夜中じゃん!



場所は自宅から30キロ以上離れたところにある
湧き水なので、そんな遠くは良く知らないわけです。

私たちはこのやり方を教えてくれる方が近所なので、
その方から「ここが良いよ」と教えていただいてます。
で、その時間前には現地に行って、場所の確認をするのですが・・・

場所を知ったら、ホントに山奥。
地図で調べてみたら、周りはお寺しかない。

こんなところ、とてもじゃないけど夜中は探せないよう!


ということで、本当は29日なのですが、昨日は下見に行ってきました。

岡崎のさらに先。50キロ以上は離れているところです。
ちなみに、遠ければ遠いほど運気が良いとされています。

私、岡崎って行ったことないんですよね。
以前は岐阜に住んでいたため、パートナーも遠いイメージしかなく、
2時間もかからず着くとは思いませんでした。

着いたところは山間に田んぼを敷き詰めたようなところ。
天気もよく、風もよく吹き込んでいて、とてもすがすがしい所でした。

その近くでは有名な水で、なんと真ん前にバス亭が!
水を汲みに行くのは大体車だと思うのですが、
大量でなければバスでこられる方もいるんでしょうね。

水を少し飲んでみましたが、とてもやわらかくて冷たい、
おいしい水でした。




今度来る時は夜中。しかも丑三つ時。
山間の村なので、当然街灯はありません。
そして、なんと墓地の中を抜けていかねばならないのです・・・



い、一応、セラピスベイとディープレッドポマンダーは
持って行こうと思っています。


セラピスベイ……浄化
ディープレッドポマンダー……ポルターガイストに効く


そういえば、オーラソーマ商品を取り扱っているVOICEのショールームは
心霊スポットで有名な青山墓地の近くなんですよね・・・
posted by 悠未 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

インナーチャイルド・3

最終回。長かった3日間も終わりです(苦笑)
反響があるようなないような・・・・でも、今日マイミクの奈々ちゃんが
「楽しみにしてますよ!」と言ってくれたので、元気出して掲載します!


――――――――――――――――――――――――――――――
インナーチャイルドの男の子と別れた私は、
その孤児院の上へ上へと上っていき、
ハイヤーセルフに会いに行きました。

ハイヤーセルフは光を背にして上半身だけシルエットで現れました。
シルエットの印象だけですが、キリストに良く似た感じの男の人でした。

『私の今のテーマを教えてください』

と聞くと、
『今を生きることだ』

心の中で、「禅かよ!」と突っ込みながらも
(分からない人、ゴメンナサイ)、

「このメッセージと今見たインナーチャイルドは
 どういう関係があるのか、具体的に教えていただけませんか?」

と聞きました。すると、、

『もう分かっているはずだ』

と言われました。
どういうこと?
と考えようとした瞬間、一瞬にしてつながりました。


「あの男の子は私の過去世での子供だったんだ!・・・」


気付いたとたん、泣き出してしまいました。
私があの二人を捨てて、それで全てが変わってしまったんでしょう。
あの二人が不幸になった原因は、前世の私にあったのでした。

父親も、もともとは暴力を振るう人ではなく、普通の優しい人だったようです。
何が原因かは分かりませんが、私が出て行ってから暴力をふるうようになり、
やさぐれてしまったのです。

もう、涙が止まりませんでした。
申し訳なくて申し訳なくて・・・・

しばらく泣いた後、

「あの子をここに呼びますか?」

と、ナビゲーターのダンナに聞かれたのですが、私は呼べませんでした。
というのも、この子を今呼んだら、産まれちゃいそうな気がしたのです。
つまり、妊娠しちゃいそうな気が。

ここで正直に言いますが、実は私、子供が苦手です。
小学校の頃から結婚もしたくなかったし、
もちろん子供なんて言語道断でした。

それは自分の幼児期の体験からきているものだと思っていたのですが、
それ以外にこんな理由があったなんて驚きです。

それでも、心理学を習ったりすることによって
少しずつは解消されてきたのですが、
自分が産むなんて、まだ考えられそうにありません。


しかも、今は仕事を始めたばかりで、
妊娠することで仕事が出来なくなるのは嫌だなあと・・・
結局、私のわがままなんですけどね・・・はあ。
今思うと、過去世の私と一緒なんでしょうかね・・・
しかし、過去世の私は何で二人を捨てたのかは分かりませんでした。


あの子を呼ばなくても、私の気持ちがあの子に伝わっているのは分かりました。
ハイヤーセルフを通じて、私とあの子は繋がっているのです。

「ハイヤーセルフから、他にメッセージはありますか?」

とナビゲーターに聞かれたので聞いてみると、

『伝えることはあるが、まだその時期じゃない。
もしも今伝えてしまったら、今を生きるというテーマに集中できず、
散漫になってしまって達成できないだろう』

さすが私のハイヤーセルフ。まったくその通りだと思います。
グゥの音もでません。

その後、ハイヤーセルフに感謝を伝え、
潜在意識から顕在意識に戻ってきました。



ともかく、あの子にはまた会いにくるからね、と私は言ったので、
きっとまた次回以降のセッションで会えるでしょうし、
その時また謝りましょう。

この後、ダンナと二人でどんな意味があったのかを話し合ったのですが、
大体それも全部織り込んで書いてありますので、割愛。

そんな感じのインナーチャイルドでしたが、結果的には
(多分)インナーチャイルドではなかったようです。
自分的に大どんでん返しでした。

そして、メッセージと見たイメージとの関係性は、いまだに分かりません。
なにせ、過去世での子供ということが分かったら、
なんだかほかの事忘れてしまったので・・・。


いががでしたか?
3日間にわたった連載でしたが、
少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。
また、何か疑問がありましたら、ぜひコメントください。
80%答えられない自信がありますが(爆)
posted by 悠未 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

インナーチャイルド・2

昨日の続きです。
父親に暴力を振るわれていた私のインナーチャイルドの男の子。
彼を、私がいったいどう癒していくのか・・・
(前日の日記を読んでから今日は読み進めて下さいね)

―――――――――――――――――――――――――――――――

この男の子はこんな山奥に住んでいて、父親以外に大人、というか、
人を知らない。
だから、私にもひどく警戒していたのです。

父親=大人=私。
全く心を開いてくれない理由は、ここにありました。

「あなたはこの子にどうしてあげたいですか?」

とにかく出してあげたい。ココは環境も何もかもが悪すぎる。

「では、男の子に伝えて、出してあげてください」

『世界はこんなに狭いところばかりじゃない。
 ココでなくとも都会に行けば何とかなるからココから出よう。
 一緒に行こう。』

そう私が懸命に伝えると、しぶしぶ男の子は出てきてくれました。
その後は小屋からも出てくれました。
もっとも、私が力強く引っ張っていったから、
なんとか付いてきてくれたのですが。

歩き出すと男の子は、なぜか5才ぐらいになっていました。
そしてしばらくすると、道端で体育座りをしてしまいました。
こんなに遠くまで歩いてきた事がないので疲れたのと、
書くのをはしょったのですが、何度か私はこの子の体に
入ったり出たりしながら感情を読み取っていたので、
そのことでも疲れてしまったのです。
誘導とは関係なく、私は勝手に出たり入ったりしていたようで・・・
その場の状況が誘導より早く分かったり、
感じてしまったりしたのですが、
それはそのせいだったようです。

さらに、初めて家から離れて遠くに行く恐怖もあって、
動きたくなくなったようです。
またうずくまってしまいました。
(この時、もっと年齢が下がり、3才ぐらいになっていました)

しかたなく、私は彼を抱きしめてあげました。
このすぐそばには、樹々でゲートになったような所があり、
ここを越えるともう大きな街なのです。
もう少しなのに、この森から出て新しい所に行くのは
やはり怖いよね・・・。
さらに、私がいつまでも一緒にいてあげられないことも
わかっていたようです。
父親以外に今頼れるのは私だけなのに、独りにされたくない・・・
でも、ほっといて欲しい。かまわないで欲しい。
そういう感情が伝わってきました。

「今、その子に何をしてあげられると思いますか?」

『しばらくその子の隣にいて、肩を抱いてあげることです』

「ではそうしてあげてください」

しばらくしていると、なぜか父親の感情・精神状況が
突然分かってきました。

父親は、奥さん、つまりこの子の母親に逃げられたのです。
理由も分からず、二人を置いて、突然出て行ってしまった。
そのショックと、この子がとても母親に似ていることが重なって、

≪なぜ俺たちを置いて出て行ったんだ!あいつが憎い!
こいつの顔を見ていると、女房の顔を思い出して腹が立つ!≫

という感情が抑えられずに、この子の顔を見るたび
殴っていたようです。
男の子はというと、大人は父親しか知らないので
母親というもの自体、わかっていなかったようです。
母親に対しての気持ちは何もありませんでした。

父親もかわいそうな人だったようです。
こういう話を聞くと、私は大抵、すべてを置いて行った母親に対して
怒りを覚えるのですが、それはありませんでした。
それより、だからと言って子供へ暴力振るうのは許されないだろう。
そんな感情の方が大きかったです。


話は変わりますが、どうもこの辺からおかしいな・・・と
自分の中で感じてきました。
何か・・・・この子が全然自分のインナーチャイルドのような気が
しないのです。
これはもしかしたら私の過去世? でも、何かしっくりこない・・・


しばらくすると、男の子は落ち着いてきて、
やっと都会に連れ出すことが出来たのです。
この子の年齢は、また7〜8才に戻っていました。

「では、この子をどこに連れて行きたいですか?」

『教会・・・孤児院が併設されている、
 信用できるシスターのいる所・・・』

「では、連れて行ってあげてください」

街外れにある、小さな教会。多分修道院です。
そこにいた、優しい顔のシスターに彼を預けました。
彼女の周りには色々な年の子供たちが何人もいて、
さびしいということはなさそうで、とても光に溢れた人たちでした。
その中にいた、年が同じぐらいの男の子がこの子に話しかけてきて、
自然にその中になじんで行きました。

「最後にこの子に伝えたいことはありますか?」

私はこの子に、またくるからね、と抱きしめてお別れしました。
私が背を向けて去ろうとすると、タタタッと駆け寄ってきて

「ありがとう」

と、やっと少しだけ笑ってくれました。

その後、私はハイヤーセルフに会いに行ったのです・・・・





すいません、長くて・・・・
しかもまだ続きます(苦笑)

次こそは!次こそは終わらせますので!
posted by 悠未 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

インナーチャイルド

昨日、久々にダンナ様にヒプノセラピーをやってもらいました。

色々とやって欲しいことはあったのですが、何をやるにしても、
まずインナーチャイルドをやって、
自分を癒してからの方が良いのでは?
という事になり、なんと初めてのインナーチャイルドへ。
ドキドキです。

ところが・・・予想外のものが出てきました。
今日は自分の覚え書きを兼ねて、詳細を書こうと思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは誘導にしたがって、自然の中へ。

最初に樹の下で樹上を眺めていました。
その木漏れ日の中、小鳥のシルエットが見えていたのです。
が、全然気持ちよくない・・・。
自分でもアレレ?という感じでした。

そこから気持ち良いところに行くと・・・空の上。
まるでうる星のラムちゃんのように(苦笑)、
空に浮かびながら寝転んでました。

そこは風が吹いて、その風が体の中を通り過ぎていく感じ。
自分が透き通っている感覚ですね。

そこから森に飛んで行きました。


その森には、上から見ても分かる池か湖があり、
ほとりに降りると、右回りに歩いていくことが出来ました。
何もないと思っていたのですが、歩いていった先に
コンクリートで出来た橋がありました。


橋を渡り、さらに森の奥に入っていくと、丸太で出来た小屋が。
ログハウスというほどしっかりした造りではありませんが、
誘導に従い中に入ると・・・・誰もいません。
人が住んでいる感じはするのですが・・・

「そこに人が隠れられる場所はありますか?」

と誘導があったので見渡してみると、結構ありそう。
ロッカーとかタンスとか、物置とか。
左にある物置を手始めに、片っ端から開けていこう!と思ったら、
あっさり最初の物置の中に男の子がいました。


男の子は私に背中を向けて丸まっています。震えているようでした。
髪は金髪で短く、少し天パ?みたい。7〜8才ぐらいに見えましたが、
外人は年取って見えるので、そうじゃないかも。

この男の子が私のインナーチャイルドなのかな・・・
なんて思いながら、その子に接してみました。


でも・・・なかなか出てこない。
こっちに顔さえ向けてくれないのです。
後ろから抱いてみたり、話しかけてみたり。
色々やったけど、かたくなでした。

「では、あなたは意識だけ体を抜け出して、
 彼の中に入ってみてください。
 男の子は何を感じていますか?」

誘導にしたがって、意識を彼の中に入れてみると・・・分かりました。


どうやら男の子は、父親に暴力を振るわれていたようです。
父親が帰ってこの子を見ると、すぐ殴る蹴るが始まります。
ご飯を食べている時でも、目が合うと殴られます。
とにかく父親は、この子を見ると恐ろしい顔で暴力を振るうのです。

殴られないためには、この子は姿を隠すしかない。
だから物置に隠れていたのでした。



私はその子にどうしたかというと・・・



明日に続く。
posted by 悠未 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

予約についてのお詫び

先週の木曜日、名古屋の東側に配布されるポトスという
地域情報誌の天白版に、お店の情報を掲載させていただきました。
(お持ちの方は、ぜひ77ページをご覧ください)

おかげさまで、お問い合わせ・お申し込みも多々入るようになり、
オーラソーマは、これから4週間にわたって土日は全て埋まってしまいました。
(5月24・25・31日、6月1・7・8・14・15日です)

申し込もうかな・・・と思っていらっしゃった方、申し訳ありません。

また、6月21日はソース体験会がありますので、
12時〜18時も埋まっています。
(午前中と夜は空いています)
ご了承くださいませ。

平日でしたらまだ空きがございますので、
お早目のご予約をお願いいたします。

また、ヒプノセラピーはまだ若干余裕がございますので、
5月24・31日・6月1日以外でしたらまだご予約いただけます。


こちらもお早目のご予約をオススメいたします。

お申し込みはここをクリック!
posted by 悠未 at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

「第二回天使のお茶会」終了しました!

お茶会、ありがとうございました!


みなさま、本日の「第二回天使のお茶会」、
ご参加ありがとうございました!

おかげさまで、ほぼ満員のお茶会になりました。感謝です♪

本日のミニセミナーは、前日お話したとおり、
「色で行う心理テスト」でした。
自分の好きな色を表の中からどういう風にいくつ選ぶか、
そして、一番好きな色は自分にどういう心理や性格として
出ているのか・・・

そんなお話をさせていただきました。


まずは色々な色に分けられた図から好きな色を何色か
選んでもらいます。
そして、その中からさらにひとつ、一番好きな色を選んでもらいます。

その後、嫌いな色も数種選んでもらいます。

その色の数・系統などから大きく3つの型に分けていくのです。

3つとは、

「限定型」「拡散型」「分化型」


私はその中で、「拡散型」になります。
拡散型の人間とは、人間のイドが強いといわれます。
イドとは、人間の本能の部分。
「本能が強い」人間なのです(苦笑)

少ないかな〜と思ったら、今回集まった人たちは
拡散型の人が多かったです。
限定型の人はほぼおらず、分化型の人もちらほらでした。

やはり、「類は友を呼ぶ」のでしょうか(笑)

その後、1番好きな色を元に性格診断をやらせていただきました。


もっとも、今回やった心理テストは
ちょっとお遊びの要素が強いので、
オーラソーマの心理診断とは少し離れた解釈になります。
色占いに近いかな?

私はこのお茶会でテーマを選ぶとき、「オーラソーマ」という
枠にとらわれず、
「カラーを使って日常を楽しむ」
という提案をしていきたいと思っています。

前回やった色彩心理ダイエットも、今回やった心理テストも、
「カラーにもっと親しんでほしい」という気持ちで
開催させていただきました。

ぜひ皆さんも、これにとらわれず色々な方法でカラーと
遊んでみてくださいね!


また、次回「第3回天使のお茶会」は、6月28日に開催予定です。
「from HEART」ってどういうところなんだろう?見てみたい!
という初めての方も大歓迎です。

ぜひ皆様お誘いあわせの上、ご参加ください♪


posted by 悠未 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

第2回「天使のお茶会」です!

本日はfrom HEARTの恒例「天使のお茶会」です。

from HEARTでは毎月「天使のお茶会」と題して
3時間程度のお茶会を開催しています。

以前から知り合いのお客様、初めて会ったお客様、
色々な交流をしていくことで、それぞれの世界や価値観を広げてもらい、
楽しんでいただこうと思っています。

とはいえ、ただお茶を飲んでベラベラしゃべるのでは申しわけないので
私と主人とそれぞれ20分程度のミニセミナーをやっています。

知らない方に紹介しますと、私の主人はヒプノセラピスト。
ヒプノセラピーという催眠療法を行っています。

まだしっかりと案内させていただいてないのですが、
オーラソーマを受けていただいてボトルと対話していただいた後、
ヒプノセラピーでそのボトルの精に会いに行くといった
変わったセッションもやっています。

今日のお茶会、私は「色を使った心理テスト」をやらせていただきます。
ちょっとオーラソーマとは離れた解釈も含まれるのですが、
色と親しんでいただきたいというテーマで毎回進めていますので、
少しでも楽しんでいただけたらな、と思います。


お茶会にご興味のある方、オーラソーマやヒプノセラピーに
興味あるという方、
初めての方でも大丈夫ですので、ぜひ参加してみてくださいね!

次回は6月28日開催です。
posted by 悠未 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

今日はご案内です。
私のお世話になっているオーラソーマティーチャーからです。
もし宜しければ皆さん行ってみては如何でしょうか?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜先生より〜

3年前に、オーストラリアのティーチャー2のコースで知り合った
オーストラリア在住(当時)の日本人ティーチャーmamiaが
現在はフランスのオーラソーマASIACTをやっているのですが
この6月の日本帰国中に、いろいろなイベントを
企画しています。

東京、名古屋、大阪で
個人セッションの申し込みもしているので
よかったらどうかな?と思って・・・・。
数いるオーラソーマ・ティーチャーの中でも抜群に素敵な女性ですよ!




毎回個人的に依頼のあったリーディングのクライアントは
来日の際お受けしていましたが、このたび6月に日本にて
一般公開することになりました。

そこで今回ANGEL THERAPY の
プライベートリーディングを東京、大阪、名古屋で開催予定しています。
世界でも人々を魅了する珠玉のプログラム。
エンジェルカードとタロット、またクリスタルもコンバインさせた
パワフルリーディングなので是非、セラピー&スピリチャル嗜好の
お知り合い、お友達をはじめ、この人は必要と思われる人に
この機会をご紹介してあげて下さい。

詳細ご予約は
http://www.soundofgaia.com/japantour.pdfにてご紹介。

あと今回日本で初めての一般公開“クリスタルサウンドセラピー“の
催しも開催します。名古屋(東京)の開催予定です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


私は残念ながらすでに予定が入っていて行くことが出来ないのです…
が、興味のある方は行ってみては如何でしょう?

私の先生も素敵な方なので、その先生が素敵と言われる方、
間違いなくすばらしい方なんだろうな〜と思いますよ。




posted by 悠未 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

暖かさの中の気付き

さて、昨日書いた87番ボトルと、
おととい書いた穴口恵子さんのセミナーのつながりの話です。

87番、「愛の叡智」のアファメーションは

「私は過去にさよならを告げ、手放します。
 私は現在をありがたく思い、
 内側と周りの暖かさと配慮を感じます。」

です。
実は私、イマイチこのアファメーションの前半部分と
後半部分がかみ合いませんでした。
どうしても、同じ文章の一部としてつながらなかったのです。

「私は過去にさよならを告げ、手放します。」は、
過去の(主にマイナスの)感情を切り離すこと。それは分かるのです。

そして、
「私は現在をありがたく思い、
 内側と周りの暖かさと配慮を感じます。」
これも在ることができる、現在に対する感謝と思っていました。

ですが、時間ということ以外、この二つがつながらない。

つながらないと、なかなかアファメーションも覚えなくて・・・
いつも読んでいました。

しかし、セミナーを受けた日の夜、振りながら読んでいると、
突然穴口さんの言葉がよみがえってきました。

「過去にひきづられていると、現在を感じることができないし、
 未来に向かおうとしても、後ろから引っ張られているのでできない」

大体こんな感じでした。
その時は「なるほどな〜」ぐらいだったのですが、
自分にとって、こんなに意味のある言葉だとは思いもしませんでした。

ボトルを付け始めて、幾日も経たないうちにこんな気付きがあるとは・・・
ボトルのすごさを改めて感じた瞬間でした。


今回、ボトルのサポートと引き寄せの法則と、
まさに周りの人の暖かさの中で、腑に落ちたのです。


感謝の気持ちとは、まさにこの気持ちなんだなあ・・・
今、不思議な気持ちで一杯です。

ありがとうございます。
posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

87番ボトル

先日から、新しいボトルを使い始めました。

87番「愛の叡智」 
上下ともにペールコーラルのボトルです。

テーマのひとつは、
「私を愛する知恵を知る」です。

ペールコーラルは、イエローとレッドの混ざった色です。

レッド・・・ペールだとピンク。無条件の愛。
無条件の愛とは、自分を全て認めて愛することによって、
初めて他者にも愛を与えることができるという学びがあります。

そして、イエローは知識や自信を付けること。

つまり、
「汝を愛する方法を知ること」
となります。


これは私のテーマのひとつなんですね、実は。
しかし、今まではコーラルではなく「ピンク」。
まずピンクをを知る事から始まったのです。

ピンクはずっと2本目の上層にきていました。
しかし、ピンクがしばらく出てこなくなったこと、
ペールコーラルにやたら惹かれるようになったことなどから、
このボトルを使うことに踏み切りました。


もうひとつ・・・・

このボトルの大きなテーマが

「報われない愛」
なのですが・・・・


自分の中で、この言葉に何か引っかかりを感じているんです。
でも、それが何なのか分からない・・・・

このボトルを使うことで、この引っ掛かりが見えてくることも
自分の中でのひとつのテーマなのかな・・・・と思っています。


ちなみにこのボトル、普通のボトルと塗るところが違うんですよ。
普通は体の横方向に帯状に塗るのですが、
このボトルは体の右側面。
エーテル体の異常にダイレクトに働くので、
エーテル体が避ける場所のひとつである右側面に塗るのです。
それも、右耳たぶから足くるぶしまで。

なんだか、あっという間になくなりそうです(苦笑)

もう一本、同じの使うことになるかもなぁ、
なんて思っています。

実はこのボトル、昨日の日記とリンクするのですが・・・
それはまた明日(笑)


このボトルを使った感想・シェアなど、また気付いた時に
随時アップしますね!
posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

引き寄せの法則

昨日、穴口恵子さんの講演に行ってきました。

一昨日突然、ダンナの師匠である勇一郎先生の日記で、
穴口恵子「引き寄せの法則」出版記念チャリティーセミナーが
開かれると聞いたのです。

すごくいい!とは聞いていたものの、行く機会がなかったので
これはチャンス!とすぐ申し込んで行ってきました。

講座が始まると、ほぼイキナリワークです。
内容は、今までで「人生で最低最悪だ」と
思った事を思い出すワーク。
私にもそういうことががあるんですが、
思い出しただけでダラダラ泣きもうやだ〜(悲しい顔)

これは過去を手放すためのワーク。

自分が今を生きて、未来に進むのには、
過去に引っ張られていては行けないので、
このワークで感情を目一杯味わって手放すのです。

その後、引き寄せたい未来をイメージし、
本当に引き寄せたいのか?
そしてそれはなぜ引き寄せたいのか?
を問いただしていくワークでした。

それももちろん良かったんだけど、この時ある出会いがありました。


未来のワークはペアでやったんですが、
隣は初めてお会いした人。
その人もオーラソーマペンダントをかけていたのです。
で、私はオーラソーマプラクティショナーとして
引き寄せたい未来の話をしたのですが、

「ええ〜!びっくりです!私、プラクティショナーさんを
 探してたんですよ!」

ええ〜!
だってペンダントかけてるって事は、
もう行ってるところあるはずなのに???


詳しく聞いてみると
どうやら、最初に行ったところが自分に合わなかったらしいのです。
それで、色々なところを探していたけれどイマイチ惹かれなくて・・・


そんな折に、私が隣に座ったというわけです!

話を聞いていると、どうも私がこの方に引き寄せられたらしい。

この人が望んでいるプラクティショナー像に、
(自分で言うのもなんですが)すごく近いようなのです。

というわけで、こういう日に限って名刺を忘れた( ̄д ̄)私は、
名前と電話番号と店名だけ書いてお渡ししました。



しかし・・・

実は、引き寄せたのは私なのかも・・・

帰りの車の中で考えていました。

というのは、最近ふと、あるマイナス感情が頭をよぎったんですよ。


でも、どうやらちゃんとサポート役の人を引き寄せて、
この方が隣に座ってくださったようです。

誰でも持ったことあるだろうし、
大体はしばらく経つと忘れてしまう感情。
実際、忘れていましたし(苦笑)


でも、どうやらちゃんとサポート役の人を引き寄せて、
この方が隣に座ってくださったようです。

「ああ、これも引き寄せの法則なのか・・・」

と思いました。
今ここで変な疑問を持つということは、自分に対しての不信。
それがあると、大切な引き寄せも起こらないと言う事ね。

まさに、今日のセミナーのお話でした・・・。



そして、最初は本を買う気なかったのですが、
セミナーを聞いて俄然買う気になったので、
かってサインをしてもらいに行くと・・・・

穴口さんはサインの時にミニチャネリング?をしてくださるそうで、
その時その人に必要な言葉を書いてくれるのです。
そこで書かれた言葉が・・・

「Confidence is key to you successful life」

痛たたたたぁ〜・・・

まさに今の自分の課題ですが。

あ〜う〜。

すごいですねぇ・・・・。


新しい出会いに感謝ハートたち(複数ハート)
そして、その機会を与えてくれた、
穴口さんと勇一郎先生に感謝です黒ハート
posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

エッセイ

オーラソーマのプラクティショナーというのは、
実は色々制約があります。
ただ資格と知識を得るだけなら、コースを受けるだけでいいのですが、
クライアントさんからお金を頂く以上、
自分たちの力を維持・向上していく必要があるのです。
当たり前のことなんですが、結構忘れがちのことでもあります。

で、私は今月末にひとつ上のレベルを受けます。
そのためには、自分とオーラソーマについての
エッセイを書かねばならなかったのですが・・・

「そんなのカンタンカンタン♪」

と思っていたのが運の尽き・・・
意外に規定文字数が多く、思ったより時間がかかってしまいました。

最初は「あれとこれを書けば良いかな♪」と思っていたのですが、
なんだか微妙に足りない。
しかたなくあの事も書こうかな・・・としていたら、
今度はなんだか長いし(笑)

切ったりくっつけたりして、結局1週間ぐらいかかってしまいました。

私はダンナさんと一緒の仕事なので、1人でいられる時間が少ないです。
でも、このエッセイは今までの自分史みたいなことを書くので、
一人である程度まとまった時間がないと書けなくて・・・
ダンナさんが眠る頃にもそもそとデータ呼び出して
チビチビ書いてました。

その買いあって、やっと今日脱稿!
あ〜、やっとすっきりした!

そのほかにも色々と先生に出す書類があるので、
メール添付せずに郵送。
明日出す予定です。

でも、こういう機会ってなかなかないので、
自分を見つめるいい機会です。
過去の出来事って、なんとなくは覚えていても、
ちゃんとした形で残すことって
本を書いたりしない限り、まず無いですからね。

色々恥ずかしいことも書いたりしましたが、
まあ、先生しか読まないからいいか、って感じです(苦笑)

この後は、きちんと読んでおきたい本もあるし、
しばらくは頭の中が忙しそう。

よっしゃ、がんばるぞー!


posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ソース体験会のお知らせ

最近、ソースのお話をさせていただく機会が増えてきました。

その中で依然として多いのが、
「ソースってなんですか?」「ワークショップではどんな事をするんですか?」というものです。

また、興味を持っていただいても、
金額を聞いてしり込みされる方も多いです。

そこで、
「ソースって何?」という方を対象に、
解りやすくソースを体験していただける
「ソース体験説明会」を開催する事になりました

日時:6月21日(土) 14:00〜16:30(受付13:30より)
場所:fromHEART(フロムハート)
   名古屋市天白区中平1-402 エステート藤薮403号
   鶴舞線原駅より徒歩6分
参加費:お一人様 3000円 当日清算
内容:ソースって何?・あなたの人生はバランスがとれていますか?
   ワクワクの本質とは?・ワクワクを発見する質問etc・・・。
完全予約制

会場の都合で10人程度の募集になりますので、
早い段階での〆切が予想されます。

ご興味のある方はお早めにお申し込み下さいね。

お申し込みはコチラへ!


posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ポマンダーその2

昨日のポマンダー、15種類についてなんですが、
私、あえて15種類についてそれぞれの説明は書きませんでした。

「え〜知りたい!」

という人もかなりいらっしゃるとは思うのですが、
なぜ書かなかったかというと、
自分に足りないところが良く見えてしまったり、
自己卑下する事が多い方だと、全部欲しくなってしまうんですよ。

「私にはあれも足りない、これも足りない・・・」

と、かえって落ち込んだり・・・

「どれを使ったらいいかわからない・・・」

と悩んだり・・・


本当は足りないところに注目するのではなく、
その時の課題や、自分の本質に注目して欲しいんです。


本質を見つめる、大事にするのにポマンダーは使います。
というのは、4本のボトルの一番最初に選ぶボトル、
つまり本質を表わすボトルの下層の色を
クライアントに勧めるのが基本だからです。

もちろんそれだけでなく、その人とのコンサルテーション内容によって、
プラクティショナーは基本以外のポマンダーを薦めることもあります。


ポマンダーはイクイリブリアムボトルに比べて香りが強いです。
中には香りが「強すぎる」と嫌悪する方もいらっしゃいます。
嫌いな香りでしたらなおさらです。

しかし・・・嫌いな香りとは苦手な香りで、


「それを自分が受け入れる必要」


を示唆していることもあったりします。

まさに私がそれで、「ピンク」の香りがダメでしたから・・・
今は時々付けたいな、と思うぐらい大丈夫ですけどね。


コンサルの最後には、オススメのポマンダーかクイントエッセンスを
希望者の方に付けて頂いています。

オーラソーマは色だけでなく、香りからも癒してくれるセラピーです。
ぜひ、その香りも含めて楽しんでいただけたらな、と思います。

posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ポマンダーの効果について

さてさて、昨日の話の続きです。

「オーラはわかったけど、じゃあポマンダーと
 クイントエッセンスって何?」

はい、では今日はポマンダーについてお話しましょう。

ポマンダーは、昨日話しました電磁場に作用します。
つまり、自分に一番近い場所にあるオーラに働きかけるのです。

電磁場が身の回りにある悪意やネガティブなものに侵されると、
私たちはダイレクトに影響されてしまいます。

それを保護してくれ、ポジティブなパワーで満たしてくれるのが
ポマンダーなのです。


ポマンダーは15種類あります。
すべて同じ自然のハーブの成分でできていますが、分量が違います。
ひとつひとつ、香りも違います。


例えば、イエローポマンダーの中にはイエローを構成するハーブが
90%以上入っていて、
それ以外はイエロー以外のポマンダーのハーブで出来ています。

同じように、ピンクにはピンク成分が90%以上、
ブルーにはブルーの成分が90%以上入っているのです。

ただし、ホワイト(オリジナルホワイトポマンダー)は、
49種類すべての成分がすべて均等に入っています。
最初に生まれたポマンダーです。


・15種類の内訳

  オリジナルホワイト
  イエロー
  ゴールド
  オレンジ
  コーラル
  ピンク
  レッド
  ディープレッド
  ディープマゼンタ
  バイオレット
  ロイヤルブルー
  サファイヤブルー
  ターコイズ
  オリーブグリーン
  エメラルドグリーン


もちろん、それぞれ効果が違いますが、
共通しているのは電磁場の保護効果です。
サトルボディを浄化し、ネガティブなエネルギーから私たちを守ってくれます。

ポマンダーを付けると、ポジティブにしてくれるのと同時に
ネガティブなものを寄せ付けなくしてくれるのですが、
それは、ポジティブはポジティブに、ネガティブはネガティブに
引き寄せられることと関係します。

つまり、ポジティブに生きようとするには、
自分自身をポジティブにすればいいのです。
そのことで、さらにポジティブが引き寄せられ、
プラスの循環が起こります。
プラスの循環をつけるためにも、ポマンダーはオススメします。


「ポマンダーやイクイリブリアムボトルを使うと、
 ずっとそれに頼らなくてはいけないの?」

という意見がありましたが、「頼る」のではなく、
「ポジティブを自分で作れるようになること」が
本来の目的のひとつだと私は考えています。



使う時は、通常立って行います。
左の手の平に3滴落として、両手ですり合わせて
アルコールを飛ばします。
その後、頭の上から体の表面数センチの所をなでるようにして(後ろも)
ゆっくり下に降りていきます。
その際、首の後ろにあるといわれるサイキックゲート・
ハートチャクラ(胸の中心)を重点的に
癒しながら(当てながら)下におりていきます。

最後に大地からパワーをすくい上げるようにしながら
手の平を鼻の前に持っていって、3回深呼吸します。


少し簡易的にした方法を書きましたが、
実際のコンサルテーションでお買い上げの方には、
しっかりした使い方をその場でお教えしていますので、
安心してくださいね!
posted by 悠未 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

オーラについて

「こっちのカラーボトルは見たことあるんですけど、
 こっちにあるのは何ですかexclamation&question

先日、オーラソーマは知っているだけで、詳しくないんです、という方からの質問。
イクイリブリアムボトルしか知らない人、結構いるなあ〜と思いました。

質問されたものはポマンダーとクイントエッセンス。
オーラソーマにおいて一番目立つ存在って、
やっぱりイクイリブリアムボトルなんですが、
実はそれと同じぐらい重要なのがポマンダーとクイントエッセンス。
でも、なかなか説明する機会がないのが現状です。
それについてブログで書こうかな・・・と思ったのですが、
それにはもうひとつ、先に語らなくてはいけないお話があります。


それはオーラについてです。


「オーラの泉で美〇さんや江〇さんが言っているもの?」

はい、同じと考えていいと思います。

昔から、人の感情やパワー・エネルギーの質などは
体を覆って見えると考えられていて、
それを総称してオーラと呼びます。
昔の賢人や聖人の絵や像には、必ずと言って良いほど表されています。

キリスト教のイエスやマリア様だけでなく、仏教の如来や菩薩も
後ろに後光がさしている絵が多いでしょう?
聖人たちの後ろには、黄金のオーラぴかぴか(新しい)が見えるようです。
それを後光として表現しているわけですね。


オーラには、いくつかの種類があります。
体からどのくらいの距離にあるかで違うのです。

オーラの種類は3種〜7種まで、見る人や見られる人によって
色々違いがありますが、オーラソーマでは3種類について
言及されています。

あ、ちなみに、オーラソーマでは「オーラ」という呼び方ではなく
「サトルボディ」という言葉を使っています。


【 サトルボディの種類 】

(1)電磁場

   これは、一番体に近い領域にあります。距離にして3〜5cmぐらいのところです。
   ここが他人に侵食されると、とても不快に感じられたり
   疲れてしまったりするので、
   個人の領域と言っても良いかもしれません。
   

(2)エーテル体

   これは、体から10〜15cmほどのところにあります。
   いわゆる「気」などとよれる部分です。感情や資質、記憶などが影響します。
   ちなみに、過去に強いショックやトラウマなどがあると、このエーテル体が
   体からズレてしまい、不安定になります。
   事故など、体に大きなショックを受けてもズレたりしますし、
   エーテル体と体が備わって、初めて生命維持が出来ると考えられています。

(3)アストラル体

   体から30〜40cmのところにあります。
   深層意識と繋がっているとされ、過去世・未来世なども
   この領域に記憶されていると言われています。
   当然、自分の使命や生まれてきた理由などもここにあると思われます。 


ここまで書いてきましたが、私もまだ未熟者でオーラは見えません(苦笑)
以前、1回だけ見えたことはあるのですが、本当にそれがオーラなの???
と言われると・・・弱いですあせあせ(飛び散る汗)
訓練しだいで誰でも見えるようになるそうですが、まだまだですね。



今日はちょっと難しいお話になってしまったかも・・・たらーっ(汗)
わかりにくかったらごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

posted by 悠未 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

研究会

先日、私がお世話になっているある研究会のディスカッションに参加してきました。
ここは、とてもリアルに、そして忌憚ない意見を述べ合う、とても活気ある研究会です。

私とダンナの二人では、同じ視点でばかりの話になってしまい、
新しいアイディアや視点が出てこないのですが、
こういう場は良いですね。年齢も職業も出身も、何もかも違う人たちに
意見を聞いて、とても有意義な時間が過ごせました。


最近、私の大切な友人が書いていたことなのですが、


「自分の周りにはこういうタイプの人しかいない、となったら要注意だよ」


まさにこういう状態の危険さ・危うさを感じている私としては、
今回行った研究会はうってつけ。

本当にみなさんに感謝です。ありがとうございました!




そしてもうひとつ。
そこで言われた事なのですが、

「悠未さんは急に前に出てもあがらなくて、すごいですね!」

でした。

「いえいえ、私、すごくあがってましたよ!」

「ええ〜!全然そうは見えませんでしたよ!冷静に発言されていて!」

(そうなんだ〜!!) 


再発見でした。


身長低いのにやたら大きく見えたり、えらそうに見えたり。
153cmしかないのに、160cmぐらいに見えたりするらしいです。


そうか〜、こういう所でもそう見えるんだ!
小さくなってしまうので、もっと堂々と見せなきゃなぁ〜と思っていたのに。

すごく嬉しかったです。



でも、それはもうひとつの努力もあるかも。

私が参加している団体に、「言葉Bar」というのがあります。
コレは、月に一回みんなの前で話す事を訓練するという話し方教室なのですが、


なかなか奥が深い。



奥が深いかどうかは本人の受け取り方や活用の仕方なので
それぞれだとは思いますが、
少なくともあそこでやっている「即題」で使っている脳細胞は、
今回すごく役に立ってくれたように思います。

人前で話す事を強制的にやらされるので、かな〜り慣れますよ!

行ってて良かった〜♪


言葉Bar
posted by 悠未 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

お散歩♪

CA390186.JPG

今日は、近所…というほど近くもない、天白公園まで散歩に行ってきました。
天白公園

以前一回だけ、まだ引っ越す前に車でどんなところか見に行った事があるけど、
平日だったもんでガラガラ。

こんな広大な土地がもったいない・・・・
などと思っていたのですが、さすがGW! 人だかりでした。

この公園は、山が3つと運動場と、バーベキュー場と大きい池と、
遊具のあるところと自然体験家みたいなところと…とにかくいっぱい。
大きいんです。

CA3901901.JPG


こうしてみると、どこの山の中?という感じですが、
れっきとした名古屋市です(苦笑)



公園まで、歩きで20分ちょっと。
色々用事も済ませながらだったので、1時間近く歩いていきました。
山の部分はハイキングさながら入ることが出来るのですが、
とても行く気になれないぐらい、うっそうと生い茂っています。
入っていくのは、ちょっと勇気がいりますね〜あせあせ(飛び散る汗)


CA390193.JPGバーベキュー場は、なんと個人でなら勝手にやっていいのです!
(公式HPから引用:
 Aゾーン12基についてはどなたでも予約手続不要、
 無料で自由に利用できます。)

団体でも、50人以上から一日1600円(8基)!

天白すごい!

でもバーベキューは私たちのワクワクに入っていないのでやらない(爆)



公園を一周して、写真とって帰りました。

とかく、自宅で仕事をしていると運動不足になりがちです。
こうしてなるべく歩いて外に出るよう心がけたいと思っています。



posted by 悠未 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。