2009年03月15日

昨日の続き・・・パーミッション

さて、パーミッションのお話。

許可を与えていないという事は、その人の可能性を潰してしまっているということになります。

それが、自分で決めた自分の枠。
これを越えていかないと、今以上の自分には絶対なれません。

そうね・・・

牧場にヒツジを飼っていたとして、それはキャパシティがいっぱいになったら
もう増えない、いや、増やせないでしょ?


そんな感じ。


でもでも、ちょっとがんばって柵を大きくすれば、もっと飼えるわけです。
もしかしたら、今度はヤギを飼えるようになるかもしれません。


これが自分が自分に与える許可、パーミッション。


逆に、ヒツジは増やしたけど、柵が増えていない場合・・・
あんまり想像したくないけど、草が足りなくなって餓死したり、
ストレスで不健康になってしまいます。


これを人に書き換えると、心に余裕がない状態だったり、
詰め込みすぎてストレスを増やしてしまいます。


私はプラクティショナーになってから、服の趣味がすごく変わって
東京にいる友人達からビックリされたのですが、
でも「似合ってる!」と言われる事も多いです。

そうなんです。
「似合わない」と思っていたのは、私が私に許可を与えていなかっただけ。
 
以前は、パステル調の服が好きだけど、似合わないと思っていました。
そしたら・・・パーソナルカラー診断で、パステルカラーが似合うことが発覚。


なんだか今まで損していた気分です(苦笑)


思い込みや枠なんて、そんなものです。
他人に迷惑かけなければ、ステキな自分になれるための第一歩足ぴかぴか(新しい)

ドンドンはずしていきましょうハートたち(複数ハート)続きはコチラ!
posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

バイオグラム分析セミナー

しばらく更新お休みしていてゴメンナサイ。
ちょっと風邪でダウンしておりました。


またブログを更新しますので、是非コチラにぽちっとよろしく♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif



さてさてさて、さりし土曜日。
お熱気味だったのですが、どうしてもはずせないセミナーがあり、
行ってまいりました。

バイオグラム分析セミナー
http://www.egroove.co.jp/biogram/biogram_fk.html

開催されたお2人、とてもお世話になっている方々なのです。

加藤一郎氏は、そのスジでは有名な方。
本田健さん・クリス岡崎さん・望月俊孝さん・
やずやグループ(株)未来館 代表取締役西野博道さんたちとも
交流のある方。

溝口和広氏は、私たちと同じ心理学講座に通っていた方で、
もちろんその前から心理学を勉強されていて
人間の先天性の特質を扱う「バイオグラム」という
独自のノウハウをお持ちの方。


そのお二人が、シナジーバイオグラム分析セミナーを開催される!
こりゃあ行かねば!!!


溝口さんの出した、個人の特性を詳しく解説していただき、
さらにそれを直感と実践の加藤さんが落とし込んでお話してくださる、
掛けあいのようなセミナー。

収支笑いも尽きず、楽しくためになるセミナーでした。

内容はビジネス向けではありますが、
自分の強み・弱みを知っておくことは人生において大切です。

さらに、タイプ別に加藤さんから
補足説明やオススメの本などを教えてもらい、先ほど注文。

今週末には東京で開催されます。再受講の方も多いとか。
さすがです!

溝口さんは名古屋の方なので、もしかしたらまた開いて下さるかも・・・
その時はコチラで告知します。
皆さんも行かれてみては如何でしょうか?


再開記念にブログランキングご協力お願いいたします♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif


from HEARTメルマガはコチラ!
http://www.mag2.com/m/0000274180.html


セラピールーム from HEART


posted by 悠未 at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

明日はソース体験会♪

明日は、相方が開催する「ソース体験説明会」です!

私たちが一歩を踏み出すきっかけにもなった
「ソース」という自己再発見プログラム。

たくさんの人に知って欲しいと思いつつ、
ここしばらくの間は開催することが出来ませんでした・・・。
が、明日やっと開催♪

明日で、もう4回目になります。

少しでもソースの素晴らしさと皆さんの心の中にある砂金が
見つかればと思っています。

参加者の皆様、ぜひぜひ楽しんで下さいね〜揺れるハート


開催記念にブログランキングにもポチッとよろしくお願いいたします♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif


from HEARTメルマガはコチラ!
http://www.mag2.com/m/0000274180.html


セラピールーム from HEART

posted by 悠未 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

講座開始!

明日から、待ちに待った講座の開始です!!

先日もお伝えしたセミナー、それは・・・


パステルアート!



・・・あ、バレバレでしたか、そうですか。


やっぱりあの後興味が止まらなくなり、
ネットで調べて準インストラクター資格を取ることにしました。

技術だけ習得できればいいやと思ったのですが、
それには強制的に準インストラクターの資格を取らされるようです。

パステルアートの協会は、大きく分けて2つ。
パステルシャインアートと、パステル和アート。

私はパステル和アートの方にしました。
シャインの方は、システムがよく分からなかったので(苦笑)

絵をちゃんと書こうと思ったのは、高校以来だな〜。

ドキドキです!


ブログランキングにご協力お願いいたします♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif


from HEARTメルマガはコチラ!
http://www.mag2.com/m/0000274180.html


セラピールーム from HEART

posted by 悠未 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

心理学者が作った世界で最もリラックスできる部屋

先日、こんな記事がありました。

「心理学者が作った世界で最もリラックスできる部屋」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081023_most_relaxing_room/

記事を見ていただけたら分かると思うのですが、
緑の証明の部屋で寝転んでリラックスする部屋です。

緑のライト・そよ風(多分1/fで再現されていると思います)・
ラベンダーの香り・子守唄・・・


う〜ん、たしかに落ち着きそうだけど・・・

なんでしょうか・・・何となく怖い感じがするのは私だけですか?(苦笑)


・・・あっ!分かった!
お化け屋敷の証明に似てるんだ!

・・・ああ、リラックスが遠のく話をしちゃってすみませんあせあせ(飛び散る汗)


まあ、それはともかく、グリーン系やアースカラー系は
ひとを安らがせてくれる色ですから、この色に包まれるのは
すごくいい気持ちになるんだと思います。

子守唄も、多分ヒーリング音楽の一種なのでしょう。

そよ風も、無風状態よりはひとに心地良さを与えますし。


ただ・・・ラベンダーは人それぞれかと。
特に、日本人には好き嫌いがはっきり分かれる匂いだそうです。
ちなみに私も・・・ダメ。

ラベンダーが嫌いな人って、実はある共通点があるそうです。
私もその中にしっかり入っていました。

それは・・・・



また明日にでも(爆)


怖い話が好きだけど、実際には絶対会いたくない私に
共感のポチッをヨロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif


from HEARTメルマガはコチラ!
http://www.mag2.com/m/0000274180.html


セラピールーム from HEART

posted by 悠未 at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

幸福・・・?

とってもいい言葉があったので、皆さんにご紹介。
(知ってる人も多いかも)


「自分はいま幸福かと自分の胸に問うてみれば、
 とたんに幸福ではなくなってしまう」
           J・S・ミル(イギリスの哲学者)

分かったような分からないような・・・そんな言葉です。


簡単に解説しますと、
幸福とは、何かをしている時に副産物として得られる感情の事。
けっして、目指したり問うものではないという事です。

何もせずにいて、幸福は誰かが持ってきてくれるものではない。
けっして白馬の王子様はやってくるわけではないです。

何かをしていなくては、けっして幸福は得られません。
もちろん、何をするかは人によるわけですけども。
それは、人によっては「生きている事」そのものの人だっています。

幸せになるために何かをする、という考え方から、
何かをして、一石二鳥で幸せになる。


そんな考え方をたまにはしてもいいのかな?などと思ってみたりしました。
だって、そのほうがオトクだし(笑)

幸せになるために何かをするのではなく、
とりあえず何かをしている事に集中してみませんか?


・・・ここまで書いておいて、今始めて言っている事が心理学の
「森田療法」に近い気がしてきました。
導き出された結果だけが一緒なので、気がしてきただけですが。
(内容は全くと言って良いほど違います)。


J・S・ミルを知っている人も、森田療法を知っている人も、
知らなかったのでためになったという人も。
是非ランキングにご協力お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif


from HEARTメルマガはコチラ!
http://www.mag2.com/m/0000274180.html


セラピールーム from HEART





※おまけ

一応・・・「森田療法」は、大雑把に言うと、

「あるがままに生きる」

という考え方ですので、お間違えないように・・・

posted by 悠未 at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

自分につけよう、キャッチコピー!

ちょっと前に書いた日記。

リマインドパートナー
http://aurasomaworld.seesaa.net/article/107973384.html

これにコメントがついて(ジョディ端さん、ありがとう!)、そういえば
またお伝えするのを忘れていた事を思い出しました。

この、自分のキャッチコピーって考え方、私はある人の本を読んで学びました。



ビジネス書なのですが、とても分かりやすくて歯に衣着せずにズバッと書いているのが
とても心地よい本です(笑)

この本の中に、「自分に都合のいい肩書きを持つ」というのがあります。
自分にとってなりたい自分をイメージさせるような肩書きを作って、
それを毎晩見る、または唱える。

私はそこまでやっていないのですが、これって自己暗示の一つ、
アファメーション(自己肯定文・自己宣言文)です。

ボトルを使う時に、自分で考えた文章やそのボトルにもともと付いている文章を、
唱えたり頭の中で念じながら混ぜますよね?
あれと同じ。

それを名刺に書くことによって、他の人も巻き込んでやってしまおうという・・・

1.自分でそう思い込む
2.名刺を他の人に渡すことによって、相手がそう思う
3.お互いの潜在意識に落とし込む
4.潜在意識って、実は全人類が繋がっているものなので、
 さらに思いが加速する。
5.もっともっと自分がなりたい自分に近づける


そういう効果も狙っています。
しかも繰り返しの効果がある。良い事づくしです♪

皆さんもやってみませんか?

「え〜、でも、私は別に名刺なんて作る必要ないし・・・」
という方は、名刺を作らなくてもいいと思います。
なりたい自分をイメージして、そのイメージの自分へキャッチコピーを贈る。
それを朝晩唱えるだけ。

もしも、名刺を作りたい人は作って、知ってる人でもいいので
配っちゃいましょう!

from HEARTのお茶会は、知らない人と出会える絶好のチャンスです!
その時に配る。そして、そのキャッチコピーについて説明する!
言う事と聞く事で、さらに自分に自己暗示が入っていくという・・・

但し、本当はなりたくない自分をキャッチコピーで作ってしまっても
ほとんど効果はないので、そこは自分の心にちゃんと聞いてから
作ってくださいね!



参考になったという方、ぜひブログランキングに
ポチッとよろしくお願いいたします♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif


from HEARTメルマガはコチラ!
http://www.mag2.com/m/0000274180.html


セラピールーム from HEART
posted by 悠未 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

兄と話していて・・・

さて・・・

もうだいぶ経ったんだけど、関東に帰った時の話で、
絶対書きたかったことがあります。

それは、私の兄に会った事。

いや、別に仲が悪いわけではないのですが、
私の結婚式から会っていなかったのです。

兄は仕事で忙しい忙しいと、私が帰郷してもなかなか会えませんでした。
私、避けられてる???と思ったぐらい。
でも、今回は久しぶりに会うことが出来ました。

その日の午前中に、私が横浜でいつもお世話になっていた
鍼灸の先生にもお話して、私たちの間にある(ように私が感じていた)
変なわだかまりっぽい気をクリアにしてもらいました。

(当時はそんな事やっていなかったんですけどね、
先生がパワーアップしていたのです)

そのおかげか、普通に喋る事もでき、お互いの近況も聞くことが出来ました。

兄は去年までしていた仕事を辞め、新しい会社に支部長(支店長?)
として入り、新規事業部の立ち上げを任されていました。
元々、憎めない性格の兄は(でも口はすんごい悪い…)、
今の会社でバリバリやっているようです。


その時聞いた話なのですが・・・
兄は去年までの会社に見切りをつけ、今年から新しい一歩を進む。
兄の同僚で、まだ前の会社にいる人たちは、
ほとんどが8月で辞めるとの事。


う〜ん・・。

オーラソーマの元になっているカバラ。
その中の数秘術。

これによると、去年までで1回完結し、今年は始まりの年。
さらに、8月も完結の月で、今月からまた新たに発展が始まる・・・。

わかりますか?
スピリチュアルなんて考え方が全くない人たち(兄はスピ属性、全くありません)、
そんな人たちもその流れに沿って動いている…

つまり、スピリチュアルなんて詳しかろうが詳しくなかろうが、
関係ないんですよ。
感じられる人は勉強なんてしなくたって本能で分かるし、
感じられない人は勉強したってわからない。


別に、スピリチュアルを勉強するなってわけじゃないんです。

昨今のスピリチュアルブームに乗って、
スピリチュアルを信じていない(わからない)人に対しての
変な偏見が産まれてきているように感じます。

例えば、天使が見える人がすごい人、
占いが当たる人は格の高い人、
信じない人や見えない人は魂のレベルが低い、など…

関係ないんですよ、そんな事。
それも個性なんです。

逆に、見えたり占いをする人は、会ったばかりの人を
自分の解釈で勝手に決め付けたりして
個人を自分の枠にはめようとしたりします。

そうですね…例えば、
「あなたは血液型A型だから、几帳面で神経質でしょ」
「いえ、そうでもないです。部屋の片付けとかあまりしないです」
「そんなことないわよ、絶対そうよ」
or
「そう?あなた変わってるのね、普通じゃないわね」

こんな感じ。
極端な言い回しで書きましたが(苦笑)


これを言い換えてみると・・・

「あなたは数学の通信簿2だから勉強してないでしょ」
「ううん、してるけど分からない問題ばかり出たんだ」
「そんなことないでしょ、してたら2なんか取らないはずよ」
    or
「そう?じゃ、あなたバカなのね」

わ〜、書いてたらひどいことになってしまった!
でも、こんな感じなんですよ。

この算数2の子、もしかしたら国語では5を取って
将来言語学者になるかもしれない。

体育では5だったりして、4年後にはロンドンオリンピックに
行っているかもしれない。

図画工作では賞を取っていて、日本を代表する芸術家になっているかもしれない。


全部、個性でしょ?

自分が出来るから出来ない他人をあげつらう人のほうが、
よっぽど魂が卑しいです。

また、そういう人は人一倍承認欲求が強くて、
自分で自分を認められない人も多いです。

だから人を認めることも出来ない。

自分さえ認められない人が、他人を認められるわけないでしょ?


みなさん、スピリチュアルは特別なことじゃないです。
だからこそ、それに精通している自分も特別じゃないんです。

一人ひとりが違うという事、それが「特別」なんです。



ん〜・・・なんだか話が全然違う方向に流れてしまったけど・・・

普段思っている事が書けたから、いいか(爆)

今日は辛口だったわ〜という方も、
全くその通り!と思ってくださった方も、ゼヒ是非!
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif
posted by 悠未 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

8月31日は新月のソウルメイキングです!

ちょっとお休みの間の事を書くのをおいといて・・・
8月31日は新月のソウルメイキングです!
みなさん、願い事書きまショウ!満月ぴかぴか(新しい)


★新月のソウルメイキング(アファメーション)とは?

 新月に願い事を書くと、願いが叶いやすくなる、
 というものです。
 こう書くとおまじないのようですが、
 自分で実践してみると効果は相当高いと思います。

 今のマンションも相当無理な注文でしたが、
 ほとんど思い通りの物件が見つかりました。

 ここにはちょっと書けないような願い事もありましたが、
 それもクリアしています(うふふ…)


★願い事を書く方法★

●新月直後〜8時間以内、遅くとも新月直後〜48時間以内に、
 願い事を「手書きで」書く。

 (※必ず新月の時間を過ぎてからにしてください。
   その直前ではダメです)

●願い事は2〜10コ書く。
 どうしても1コしかない場合、その願い事に関連した願い事を
 数個書く。

●書き終わったら必ず読み返し、
 「これでOK」と感じるか確かめる。
 「ちょっと違うな・・・」と思ったら書き直す。

●書いた紙は日付を書いて保存。どこに保存してもかまいません。


☆気を付ける事☆

☆必ず自分主体で!
 他の人についての願い事は叶いません。


  ×彼が私の事を好きになりますように。
      ↓↓↓
  ○彼の前で、私の素晴らしいところを表現できますように。


 など。工夫してみてください。


☆願い事をかなえるためには言葉がとても大切です。
 言霊というぐらいですから。
 自分がしっくり来る表現や願い事を書いてみてください。

 また、現在形・過去形で書くと叶いやすいと言われています。
 (私は完了形で書いています)
 どれが一番叶いやすいか、ご自分で試してみてください。

☆願い事は、1件につき1つの要素に絞る事。

  ×収入を上げて、無駄遣いをなくしたい。
      ↓↓↓
  ○収入が上がりました。
   無駄遣いをなくしました。


☆また、それぞれの満月が天のどの位置にあるかによって、
 叶いやすい願い事があります。
 それに沿うよう書くのも1つの方法です。


☆ヴォイドタイムについて
 これは、判断したことなどに間違いが生じやすい時間帯です。
 その間に願い事をするのであれば、
 慎重に考えてください。



さてさて、では、今回の新月について!

 8/31 4:58 〜 9/2 4:57
 ・エネルギーが強いのは、新月直後〜8時間以内。
   8/31 4:58 〜 8/31 12:57

 ・この48時間の間のヴォイドタイム
   9/1 18:01 〜 20:44
 

 ・実現しやすい願いごとキーワード:
  体の健康・食生活・運動・仕事・ライフワーク・助けてあげること・
  眼識・秩序・リラックス・完璧主義

 ・関連のある身体の部分・症状:
  大腸・腸
 便秘・下痢・消化吸収・みぞおち(太陽神経叢)


また、こちらのサイトでは専用の紙を無料配布されていますので、
そちらも使ってみてください。

http://www.therapists.jp/artemis/September.pdf

では、皆様の願い事がかないますように・・・

コチラもよろしく!
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif



セラピールーム from HEART
posted by 悠未 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ヒプノフェスタ、すごかった!

先週の土曜日は、またまたセミナーでした!

と言っても、ダンナの所属する団体が主催する、
ヒプノフェスタ
に行ってきたのです。

このフェスタ、ものすごいです!
なにがって、スタッフみんなヒプノセラピスト。
そして、無料のセミナーが3回、
有料のセミナー(1000〜3000円)が6回も一度に聞けちゃう!
(時間がかぶるので、実際は9つのうち3つしか受けられません)

私は残念なことに遅刻をし、最初のセミナーに参加できなかったのですが、
それでも2つのセミナーに参加してきました!

まず、
「ドクター・オグの本当の自分を生きるセミナー
  『夢をかなえるシンクロワーク』」

う〜ん、まるで昨日のイブニングセミナーを補足するような内容・・・

フォーカスの当て方(アンテナの立て方)、
流れに乗る方法、進み方etc...

中でも、一番目からウロコの教えが、

「シンクロから自分を見たら、いったい自分はどう見えるんだろう?」
と考えてみる。

つまり、視点を変えてみることでした。

自分と他人の間に起こったことを、相手の立場から見る、
というのは、心理学で習いますし、その方法も習います。
ヒプノセラピーでもやることです。

でも・・・シンクロニシティそのものになったつもりで考えてみるなんて…

なるほどっ!と思いました。

次のシンクロの時は、トライしてみるつもりです♪

シンクロできたあなたも、ポチッにトライ、いかがですか?
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif



セラピールーム from HEART
posted by 悠未 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

お墓参りで得た物

今日はお墓参り。

以前飼っていたペットの納骨堂と、ダンナの実家のお墓2つ、
回ってきました。

今日はまだそんなに暑くなかったので助かった〜!
お墓って隠れるところがないので、暑さが堪えますよね。

さてさて、2月までダンナの家のそばに住んでいた私達。
本家に戻ったついでに、そっちも行ってポストにたくさん詰まっている
郵便物を回収してきました。

郵便局は住所変更届を出せるけど、
メール便は出せない・・・と思っていた私達。
先ほど出来ることを知りました…たらーっ(汗)

というぐらいなので、メール便が山ほど入っていてビックリ!

中でも一番ビックリだったのが、本田健さんのアイウエオフィスからのメール。

去年、2日間のセミナーに出たからでしょうか、
なんと、本が2冊も入ってて、さらにビックリ!

今度のセミナーの案内が同封されていたので、メインはそっちなのでしょうが、
なんという太っ腹!
(ちなみにセミナーにはもう申し込んでいたり…)

本は、

『人生のすべてを決める鋭い「直感力」―問題解決の“最強のツール”が身につく本!』

『愛とは、恐れを手ばなすこと』

この2冊。
1冊は去年の暮れに出た本だけど、もう1冊は新刊!
両方とも興味深い本です♪

本田健さん、ありがとうございます!

しかも、6月に届いた本が、ポストが入りすぎで少し開いていたにも関わらず、
風雨にさらされることなく全くの無傷!
これもご先祖様が守っていてくださったんでしょうか?
ありがたいことです。

簡単に読めそうなので、早速読んでみよう!
みなさんもご一緒にどうですか?


※本田健さんを知らない方へ。
「幸せな小金持ちになるための8つのステップ」をはじめとする、
「幸せな小金持ち」シリーズの著者です。

幸せとライフワークとお金の関係を日本に広めた第一人者だと
私は思っています。

HPでは無料プレゼントもされていますので、
良かったらどうぞ。
http://www.aiueoffice.com/
(HPの左上にプレゼントリンクがあります)

本と一緒にポチッもどうですか?
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif



セラピールーム from HEART
posted by 悠未 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

○○ってこういう事なんだよ!

今日は新月です!

先日お伝えしたとおり、願い事をかなえてくれる
新月のソウルメイキング。

月に一回しかありません!
お忘れなく・・・・



さて、今日はこの間オーラヒーリング講座で先生が話されていた言葉で、
私の琴線に触れた言葉をご紹介します。

その言葉とは・・・・


 「自信」は「ある」ものではなく、「持つ」ものだexclamation×2

です。

そうなんですよ。

「私、自信が無いんです・・・」
という言い方をしますが、在るも無いもないんです。


だって、「持つ」ものだから。


「自信が無い」のではなくて、「自信を持てない」


それはつまり、

 「自信を持てない」→「自信を持ってない」→「自信を持たない」 

だけの事なんです!
自分が勝手に「自信を持たない自分」を選んでいるんです。


自信が持てなくなるような事なんて、何年も人生やってればあるでしょう。

でも、そこで「持つ」か「持たない」かはあなたの選択に任されているのです。
あくまでも自分がやること。


「え〜、でも、無いものは無いよぅ〜」

とおっしゃるあなた。

じゃあ、自信ってどこにあるんですか?
どんな形をしているんですか?


そう。自信なんて最初から見えないものなんです。
無いものなんです。


持つか持たないかは自分次第。
あなたの心に掛かっているんですexclamation×2



「自信を持つ」ということ、トライしてみませんか?

あ、新月の願い事に「私は自分に自信を持っている!」
なんていうのも良いかも知れませんねるんるん


私の琴線にも触れたわ!という方も、触れない方も、
是非是非よろしくお願いいたします♪
↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif



セラピールーム from HEART
 
posted by 悠未 at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

気功って不思議なものじゃないよ。

昨日は心理学の「気功」の授業の再受講をしてきました。
この先生は、ダンナのヒプノセラピーの先生でもあるのです。

去年も受けた授業でしたが…う〜ん、けっこう忘れてる…
「面白かった〜!」だけははっきり覚えてるんですけどね。


でも、覚えている中で全然出来なかったところ・・・

「自分か緩むことで相手も緩む」

というワークがあるのですが、それはカンペキになりました!
どういうワークかというと、

1.自分が(心も体も)緩む。
2.相手の手を握る。
3.相手に自分のゆるみが伝わる。
4.相手が後ろにふらっと倒れる。

というもの。

私が書いた分譲を読むだけでは、とても分からないと思います。
去年は私も出来なくて・・・コレはお互いが緩んでないと、
なかなかふらっとはいかなかったし、させることも出来ませんでした。

でも、人間って成長しますね、今年は緩みすぎ(笑)
すぐにふらっとくるし、相手もふらっとするし。
面白かった〜!

自分に力が入ると、相手も力が入ってしまう。
自分がトゲトゲしていると、相手もトゲトゲする。
みんな同じこと。
相手を変えるのではなく、自分がどう変わるか。
そして、みんな連鎖して変わっていくのです。

カギを握るのは全て自分自身。
まず、自分を緩ませてみませんか?

「緩む=許す」

なのですから・・・


posted by 悠未 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

お金の○○を解放するセミナーに行ってきました!

先日お伝えしましたとおり、あるセミナーに行ってきました!

どんなセミナーかというと・・・
「お金のメンタルブロックを開放するセミナー」
http://www.zamza.com/choice/money.htm

以前からこの方のメルマガを読ませていただき、
すごく学ばせて頂いてるんです。

私は数年前からお金に関してのブロックを感じているので、
これはどげんかせんといかん!と思っていた矢先、
名古屋でこのセミナーが開かれるというので行ってきました!

お金に関するブロックというのは、
「今自分が受け取れる器のお金」というのは
潜在意識で決まっているということなんです。

ホラ、宝くじで大金当てた人っているでしょう?
あの人たちの半数は、数年後には一文無しになっていたり、
借金を抱えてたりするんです。

それって、自分の中にその器がないために、
潜在意識がブロックをかけて
「お金を無くそう」とするんです。

このブロックって曲者で、お金に関してだと思っていても、
実は全然違う問題を抱えている。
ただ、講師のざむ姫さん曰く、

「お金は感情の増幅器である」

なので、きっと分かりやすく表に出てくるんでしょうね。


色々と・・・自分の中にあったものが出てきました。
豊かさ(お金だけではなく、心の中も)を阻む要因や、
お金に対する思い込み。

お金と心といえば「本田健」さんですが、
彼のお金のセミナーとはまた違った角度で
ブロックの開放がされていきました。

初級と中級がありましたが、
初級の方はお金というよりむしろ家族との関係の
開放のほうが自分にとって意味あるものでした。

こんな風に自分が開放できるとは思っていなかったし、
またその準備が出来ていた自分にもびっくりでした。

また、抱えていたと思っていたものが消えていたりと、
自分がいつのまにか出来ていることにもビックリ。
これ、ボトルの効果かな・・・特に26番。
ちょうど初級の日の夜で無くなったんですよ!
これも必然ですね〜。

そうそう、感情が激しく動くと疲れるので
その日は早々に寝たのですが、十数年振りに金縛りにあいました(あせあせ(飛び散る汗)
とはいっても、別に怖いのが出たわけじゃないですよ!
体の睡眠サイクルで起きるほうです。
疲れたのを実感しました(笑)

中級も、色々なものを開放した後に新しく入れていく感じが
とても心地よいものでした。

ビックリしたのが筋肉反射で潜在意識の声を聞いてもらうというもの。
(キネシオロジーや3in1と言われるものです)
講師のざむ姫さんが私の体に質問して、Yes/Noを聞くというもの。
これは・・・とても不思議でした!

私が答えるのではなくて、筋肉が勝手に反応して答えるんです。
心と体はつながっているのである意味当たり前なのかもしれませんが、
「なんてすごい技術なんだろう!」とただただ驚愕するばかりでした!
ちょっと・・・いやだいぶ興味湧いちゃった!

そして、自分にもビックリ。
集団ワークがあったのですが、そのうちふと気付いたら、
カウンセリングしてるんですよ、私・・・。
えええ?そんなつもりないのに、いつの間にか
カウンセラーモード?プラクティショナーモード??
どうやら良い具合に染み付いているようです(笑)

おかげさまで、すごくすっきりした2日間でした!
昨日は疲れて・・・というか、今日も疲れが出て、
ぐったりしていました。

明日は気功の授業の再受講。
今月の終わりにオーラヒーリングの講座に行くのですが、
同じ講師の方です。

今の世の中、面白い事ばかり学べて楽しいです。
皆さんもぜひ色々なものに出会いに出かけてみませんか?

posted by 悠未 at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

インナーチャイルド・3

最終回。長かった3日間も終わりです(苦笑)
反響があるようなないような・・・・でも、今日マイミクの奈々ちゃんが
「楽しみにしてますよ!」と言ってくれたので、元気出して掲載します!


――――――――――――――――――――――――――――――
インナーチャイルドの男の子と別れた私は、
その孤児院の上へ上へと上っていき、
ハイヤーセルフに会いに行きました。

ハイヤーセルフは光を背にして上半身だけシルエットで現れました。
シルエットの印象だけですが、キリストに良く似た感じの男の人でした。

『私の今のテーマを教えてください』

と聞くと、
『今を生きることだ』

心の中で、「禅かよ!」と突っ込みながらも
(分からない人、ゴメンナサイ)、

「このメッセージと今見たインナーチャイルドは
 どういう関係があるのか、具体的に教えていただけませんか?」

と聞きました。すると、、

『もう分かっているはずだ』

と言われました。
どういうこと?
と考えようとした瞬間、一瞬にしてつながりました。


「あの男の子は私の過去世での子供だったんだ!・・・」


気付いたとたん、泣き出してしまいました。
私があの二人を捨てて、それで全てが変わってしまったんでしょう。
あの二人が不幸になった原因は、前世の私にあったのでした。

父親も、もともとは暴力を振るう人ではなく、普通の優しい人だったようです。
何が原因かは分かりませんが、私が出て行ってから暴力をふるうようになり、
やさぐれてしまったのです。

もう、涙が止まりませんでした。
申し訳なくて申し訳なくて・・・・

しばらく泣いた後、

「あの子をここに呼びますか?」

と、ナビゲーターのダンナに聞かれたのですが、私は呼べませんでした。
というのも、この子を今呼んだら、産まれちゃいそうな気がしたのです。
つまり、妊娠しちゃいそうな気が。

ここで正直に言いますが、実は私、子供が苦手です。
小学校の頃から結婚もしたくなかったし、
もちろん子供なんて言語道断でした。

それは自分の幼児期の体験からきているものだと思っていたのですが、
それ以外にこんな理由があったなんて驚きです。

それでも、心理学を習ったりすることによって
少しずつは解消されてきたのですが、
自分が産むなんて、まだ考えられそうにありません。


しかも、今は仕事を始めたばかりで、
妊娠することで仕事が出来なくなるのは嫌だなあと・・・
結局、私のわがままなんですけどね・・・はあ。
今思うと、過去世の私と一緒なんでしょうかね・・・
しかし、過去世の私は何で二人を捨てたのかは分かりませんでした。


あの子を呼ばなくても、私の気持ちがあの子に伝わっているのは分かりました。
ハイヤーセルフを通じて、私とあの子は繋がっているのです。

「ハイヤーセルフから、他にメッセージはありますか?」

とナビゲーターに聞かれたので聞いてみると、

『伝えることはあるが、まだその時期じゃない。
もしも今伝えてしまったら、今を生きるというテーマに集中できず、
散漫になってしまって達成できないだろう』

さすが私のハイヤーセルフ。まったくその通りだと思います。
グゥの音もでません。

その後、ハイヤーセルフに感謝を伝え、
潜在意識から顕在意識に戻ってきました。



ともかく、あの子にはまた会いにくるからね、と私は言ったので、
きっとまた次回以降のセッションで会えるでしょうし、
その時また謝りましょう。

この後、ダンナと二人でどんな意味があったのかを話し合ったのですが、
大体それも全部織り込んで書いてありますので、割愛。

そんな感じのインナーチャイルドでしたが、結果的には
(多分)インナーチャイルドではなかったようです。
自分的に大どんでん返しでした。

そして、メッセージと見たイメージとの関係性は、いまだに分かりません。
なにせ、過去世での子供ということが分かったら、
なんだかほかの事忘れてしまったので・・・。


いががでしたか?
3日間にわたった連載でしたが、
少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。
また、何か疑問がありましたら、ぜひコメントください。
80%答えられない自信がありますが(爆)
posted by 悠未 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

インナーチャイルド・2

昨日の続きです。
父親に暴力を振るわれていた私のインナーチャイルドの男の子。
彼を、私がいったいどう癒していくのか・・・
(前日の日記を読んでから今日は読み進めて下さいね)

―――――――――――――――――――――――――――――――

この男の子はこんな山奥に住んでいて、父親以外に大人、というか、
人を知らない。
だから、私にもひどく警戒していたのです。

父親=大人=私。
全く心を開いてくれない理由は、ここにありました。

「あなたはこの子にどうしてあげたいですか?」

とにかく出してあげたい。ココは環境も何もかもが悪すぎる。

「では、男の子に伝えて、出してあげてください」

『世界はこんなに狭いところばかりじゃない。
 ココでなくとも都会に行けば何とかなるからココから出よう。
 一緒に行こう。』

そう私が懸命に伝えると、しぶしぶ男の子は出てきてくれました。
その後は小屋からも出てくれました。
もっとも、私が力強く引っ張っていったから、
なんとか付いてきてくれたのですが。

歩き出すと男の子は、なぜか5才ぐらいになっていました。
そしてしばらくすると、道端で体育座りをしてしまいました。
こんなに遠くまで歩いてきた事がないので疲れたのと、
書くのをはしょったのですが、何度か私はこの子の体に
入ったり出たりしながら感情を読み取っていたので、
そのことでも疲れてしまったのです。
誘導とは関係なく、私は勝手に出たり入ったりしていたようで・・・
その場の状況が誘導より早く分かったり、
感じてしまったりしたのですが、
それはそのせいだったようです。

さらに、初めて家から離れて遠くに行く恐怖もあって、
動きたくなくなったようです。
またうずくまってしまいました。
(この時、もっと年齢が下がり、3才ぐらいになっていました)

しかたなく、私は彼を抱きしめてあげました。
このすぐそばには、樹々でゲートになったような所があり、
ここを越えるともう大きな街なのです。
もう少しなのに、この森から出て新しい所に行くのは
やはり怖いよね・・・。
さらに、私がいつまでも一緒にいてあげられないことも
わかっていたようです。
父親以外に今頼れるのは私だけなのに、独りにされたくない・・・
でも、ほっといて欲しい。かまわないで欲しい。
そういう感情が伝わってきました。

「今、その子に何をしてあげられると思いますか?」

『しばらくその子の隣にいて、肩を抱いてあげることです』

「ではそうしてあげてください」

しばらくしていると、なぜか父親の感情・精神状況が
突然分かってきました。

父親は、奥さん、つまりこの子の母親に逃げられたのです。
理由も分からず、二人を置いて、突然出て行ってしまった。
そのショックと、この子がとても母親に似ていることが重なって、

≪なぜ俺たちを置いて出て行ったんだ!あいつが憎い!
こいつの顔を見ていると、女房の顔を思い出して腹が立つ!≫

という感情が抑えられずに、この子の顔を見るたび
殴っていたようです。
男の子はというと、大人は父親しか知らないので
母親というもの自体、わかっていなかったようです。
母親に対しての気持ちは何もありませんでした。

父親もかわいそうな人だったようです。
こういう話を聞くと、私は大抵、すべてを置いて行った母親に対して
怒りを覚えるのですが、それはありませんでした。
それより、だからと言って子供へ暴力振るうのは許されないだろう。
そんな感情の方が大きかったです。


話は変わりますが、どうもこの辺からおかしいな・・・と
自分の中で感じてきました。
何か・・・・この子が全然自分のインナーチャイルドのような気が
しないのです。
これはもしかしたら私の過去世? でも、何かしっくりこない・・・


しばらくすると、男の子は落ち着いてきて、
やっと都会に連れ出すことが出来たのです。
この子の年齢は、また7〜8才に戻っていました。

「では、この子をどこに連れて行きたいですか?」

『教会・・・孤児院が併設されている、
 信用できるシスターのいる所・・・』

「では、連れて行ってあげてください」

街外れにある、小さな教会。多分修道院です。
そこにいた、優しい顔のシスターに彼を預けました。
彼女の周りには色々な年の子供たちが何人もいて、
さびしいということはなさそうで、とても光に溢れた人たちでした。
その中にいた、年が同じぐらいの男の子がこの子に話しかけてきて、
自然にその中になじんで行きました。

「最後にこの子に伝えたいことはありますか?」

私はこの子に、またくるからね、と抱きしめてお別れしました。
私が背を向けて去ろうとすると、タタタッと駆け寄ってきて

「ありがとう」

と、やっと少しだけ笑ってくれました。

その後、私はハイヤーセルフに会いに行ったのです・・・・





すいません、長くて・・・・
しかもまだ続きます(苦笑)

次こそは!次こそは終わらせますので!
posted by 悠未 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

インナーチャイルド

昨日、久々にダンナ様にヒプノセラピーをやってもらいました。

色々とやって欲しいことはあったのですが、何をやるにしても、
まずインナーチャイルドをやって、
自分を癒してからの方が良いのでは?
という事になり、なんと初めてのインナーチャイルドへ。
ドキドキです。

ところが・・・予想外のものが出てきました。
今日は自分の覚え書きを兼ねて、詳細を書こうと思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは誘導にしたがって、自然の中へ。

最初に樹の下で樹上を眺めていました。
その木漏れ日の中、小鳥のシルエットが見えていたのです。
が、全然気持ちよくない・・・。
自分でもアレレ?という感じでした。

そこから気持ち良いところに行くと・・・空の上。
まるでうる星のラムちゃんのように(苦笑)、
空に浮かびながら寝転んでました。

そこは風が吹いて、その風が体の中を通り過ぎていく感じ。
自分が透き通っている感覚ですね。

そこから森に飛んで行きました。


その森には、上から見ても分かる池か湖があり、
ほとりに降りると、右回りに歩いていくことが出来ました。
何もないと思っていたのですが、歩いていった先に
コンクリートで出来た橋がありました。


橋を渡り、さらに森の奥に入っていくと、丸太で出来た小屋が。
ログハウスというほどしっかりした造りではありませんが、
誘導に従い中に入ると・・・・誰もいません。
人が住んでいる感じはするのですが・・・

「そこに人が隠れられる場所はありますか?」

と誘導があったので見渡してみると、結構ありそう。
ロッカーとかタンスとか、物置とか。
左にある物置を手始めに、片っ端から開けていこう!と思ったら、
あっさり最初の物置の中に男の子がいました。


男の子は私に背中を向けて丸まっています。震えているようでした。
髪は金髪で短く、少し天パ?みたい。7〜8才ぐらいに見えましたが、
外人は年取って見えるので、そうじゃないかも。

この男の子が私のインナーチャイルドなのかな・・・
なんて思いながら、その子に接してみました。


でも・・・なかなか出てこない。
こっちに顔さえ向けてくれないのです。
後ろから抱いてみたり、話しかけてみたり。
色々やったけど、かたくなでした。

「では、あなたは意識だけ体を抜け出して、
 彼の中に入ってみてください。
 男の子は何を感じていますか?」

誘導にしたがって、意識を彼の中に入れてみると・・・分かりました。


どうやら男の子は、父親に暴力を振るわれていたようです。
父親が帰ってこの子を見ると、すぐ殴る蹴るが始まります。
ご飯を食べている時でも、目が合うと殴られます。
とにかく父親は、この子を見ると恐ろしい顔で暴力を振るうのです。

殴られないためには、この子は姿を隠すしかない。
だから物置に隠れていたのでした。



私はその子にどうしたかというと・・・



明日に続く。
posted by 悠未 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。